トランスポーターのプロショップ「オグショー」

バイクトランポ, ファミリー/車中泊トランポお問合せ番号:HS-19-09

ベース車両:200系ハイエースグランドキャビンスーパーロングワイドボディハイルーフ

カスタマイズCUSTOMIZE

ミニバンのように、プッシュスタートや、オートエアコンを純正のまま使用したい。という事で、グランドキャビンをベースに内装を作らせていただきました!
片道約1000km、往復2000kmの旅行に行かれるお客様。この車輌を納車させていただいた事で、より遠方への旅行も出かけやすいようになりました。

床面にはSH床貼り加工

ハイエースのフロアに施した施工は、SH床貼り加工という車内のデコボコをフラットにする施工です。旅行での着替えなどを入れておくキャリーケースなどもスマートに出し入れしていただけます。

ESシートカバー・ESツインコンソールボックス

フロントシートの助手席側には、ブラックレザー生地を使ったESシートカバーを装着しました。シートの真ん中にはESツインコンソールボックスを取り付け、特注でドリンクホルダーとゴミ袋用のフックを取り付けています。

RECAROシート

フロントシート、運転席側にはSR7F GK100を取り付けています。人間工学に基づいたホールド性を保ちつつ、乗車位置の高いハイエースでも乗り降りがしやすいように座面に段差が少なくなっています。

FWiシート1500幅

セカンドシートには、ベッドにも展開することができるFWiシートを装備しています。純正シートとは異なり、リクライニングが自由に動かすことができるためゆったりと過ごしていただけます。

フラットベッドシステム

装備したベッドは、FWiシートをベッドにした時と同じ高さで製作しているため、シートを繋げることで全長約2800mm、全幅約1700mmのベッドスペースになります。

8ナンバーギャレー設備

ベッド土台の中には、ギャレー設備が装備されています。ベッドボックスの中に装備されているため、使用しない時に邪魔になることなく、ベッドや荷室スペースを使っていただけます。

SHサブバッテリーシステム

フロントシートのセンターに装備したESツインコンソールボックスの裏面にSHサブバッテリーシステム装備によって使えるようになった12Vや100Vなどの差込口を設置しています。

同じ映像が楽しめます

フロントシート用に装備されたナビでは、セカンドシートに座った人には遠く映像が観にくくなってしまいます。そこで、助手席のヘッドレスト部分に装着できる物を使ってモニターを装備しました。

LEDルームランプ・パイプラック

天井に作られたくぼみは、8ナンバーキャンピングで必要な1600mmの高さを確保するために取り付けています。また、天井にはLEDダウンライトを装備し、サイドにはパイプラックを装着しました。

FFヒーター

車内で邪魔になりにくい、セカンドシートの下にFFヒーターを装着しました。これにより、エンジンを切っている状態で暖かいヒーターを車内で起動させていただけます。

ターンライト

バックドアには、UIビークルさんから発売されているターンできるライトを装備しました。この箇所にライトがあることで夜間に荷物を出し入れする際に重宝します。

オーリンズショックアブソーバトランポモデル

車輌のショックアブソーバには、オーリンズショックアブソーバトランポモデルを装着しています。この装着により、車輌のふらつきが軽減しドライブに集中していただけます。

塩害ガード

海の近くに住んでいる方や、毎年スキーやスノーボードに行く人におすすめの施工。「塩害ガード」一般的に施工される黒塗りとは異なり、特殊な塗膜、ゴム弾性塗膜で石跳ねでで塗料が剥がれにくくなっています。

車両情報Vehicles information

ベース車輌 200系ハイエースグランドキャビンスーパーロングワイドボディハイルーフ
ナンバー、乗車定員、就寝定員 8ナンバー、9名、4名

お気軽にお尋ねください。資料請求・お問合せ

CONTENTS

求人情報

イベントカレンダー

中古車情報

オグショーネットショップ

Follow OGUshow

Facebook
YouTube
Instagram

中古車在庫情報

DO BLOG

STAFF BLOG スタッフの日々やイベント情報盛りだくさん!

トランポオーナーになるには?

AIMS × OGUshow

PAGE TOP