トランスポーターのプロショップ「オグショー」

バイクトランポお問合せ番号:HL-19-04

ベース車両:200系ハイエースS-GL 標準ボディ標準ルーフ

カスタマイズCUSTOMIZE

買い物や、旅行、お子様の送り迎えなどをするハイエースとして、内装を製作させていただきました。内装をシンプルに仕上げる事によって、使用用途やお子様の成長に合わせて車内のレイアウトを気楽に変更する事が可能です。

オグショーでは、内装加装を全て行うのではなくお客様が最低限必要な箇所までの施工が可能です。もちろん、お話を聞かせてもらって必要な加装は提案させていただきます。

純正セカンドシートでシートスライド

ハイエースS-GLのセカンドシートは、純正の物でシートスライドをする事ができません。そこで、今回施工したのは床面にフロアレールを埋め込む施工です。これにより、足元を広く確保したり、大型の荷物の積載まで幅広く車内を利用していただけます。

SH床貼り加工

セカンドシートの足元から、荷室スペース全体を施工したのは、SH床貼り施工という床に板を貼る加工です。純正の床では自転車などを車内に載せてしまうと直ぐにカーペットが汚れてしまいました。ですが、この床貼りを施す事で砂利などが床の中に入り込みにくく簡単にお手入れを行なっていただけます。

ここがこだわりポイント!ハーフステップ・SH床貼り加工

ハイエースのスライドドアを開けた目の前にあるステップ。このステップに床が乗っかるように施工されていますが、これはお客様に選んでいただける施工で、ハーフステップという名前の施工になります。この施工を施した事で車内のスペースは広くなり、バイクを乗せるシーンにも荷室長を気にする必要なくバイクを車内に載せていただけます。

ESフック取り付け

伸ばした床の箇所には、支えとなるパイプを固定しています。そのパイプの上には荷物やバイクを固定していただけるESフックを設置しました。

社外コンフォートリーフ

ハイエースの純正のコンフォートリーフは貨物用に製作されています。そのため、日常的に使用するのは乗っている人にストレスが掛かってしまいます。そこで、1BOX NETWORKから発売されているコンフォートリーフに交換することで乗り心地が向上します。

SHバックドアベンチレーター

バックドアに小型のベンチレーターを装着しました。このSHバックドアベンチレーターという製品を施工する事で、車内に溜まりがちな熱気や食事の匂いが車外に少しづつ排出されます。

車両情報Vehicles information

ベース車輌 200系ハイエースS-GL 標準ボディ標準ルーフ
ナンバー、乗車定員 4ナンバー、5名

お気軽にお尋ねください。資料請求・お問合せ

CONTENTS

求人情報

イベントカレンダー

中古車情報

オグショーネットショップ

Follow OGUshow

Facebook
YouTube
Instagram

中古車在庫情報

DO BLOG

STAFF BLOG スタッフの日々やイベント情報盛りだくさん!

トランポオーナーになるには?

AIMS × OGUshow

PAGE TOP