トランスポーターのプロショップ「オグショー」

ファミリー/車中泊トランポお問合せ番号:HL-19-09

ベース車両:200系ハイエースS-GL標準ボディ標準ルーフ

カスタマイズCUSTOMIZE

オグショー製トランスポーターに乗られていたお客様、以前のお車から乗り換え。と、言うことで車内で使用していたパーツのベッドマットなどをそのまま利用して内装を製作しています!

内装は、旅行に出かけて車内で車中泊が行いやすいようにカスタマイズしています。
以前にオグショーで内装製作しており、車を同じ車種に乗り継ぐ場合は相談をしていただければ今回のように使っていた物をそのまま活用して仕上げる事も可能です。

デコボコのない床

車内の床は、デコボコを無くすSH床貼り加工を施しています。この施工を施したことでベッドボックスが安定した固定がされ、旅行での着替えなどをスムーズに出し入れしていただけます。

純正シートでシートスライド

セカンドシートは、前方に約22cmスライドさせることができるESスライドレールキットを取り付けました。これで、ベッドとシートとの間に空間を作って足を入れるスペースを作る事ができます。

純正シートを利用したテーブル

ベードとシートの間に空間を作る事で、靴のまま車外から乗り込んで、ESシートバックパネルを取り付けたシートをテーブルとして使用できるようになっています。

使っていたベッドマットを利用

セカンドシートの後ろに製作されたのは、ベッドボックスを使ったフラットベッドです。このベッドは、お客様が以前使われていたDXハイエースのマットを流用しています。※右側のベッドマットは今回製作で作り直しています。

エンジンを切っていても電気使用可能!

車内にはメインバッテリーとは別にサブバッテリーシステムを取り付けています。このシステムを装備したことで、エンジンを切った状態でも電装品を使用していただけるようになっています。なお、フロントシートの間に装備したコンソールには、メインバッテリーとサブバッテリーの電圧を確認していただけるモニターも装備しています。

冷蔵庫を置けるように製作

お客様が、以前のお車でも使われていたエンゲルの冷蔵庫をそのまま使用できるように特注でベッドを加工しています。なお、以前使用されてい
ベッドが冷蔵庫より低く使いにくかったようで、今回は同じ高さになるように製作しています。

ソラーパネル用コード

ベッドボックスの中には、このようなコードが収納されています。このコードは、お客様がご購入されたソーラーパネルを繋げることでバッテリー充電ができるようになっています。

肘を置いてドライブを楽しもう

フロントシートのセンターコンソールには、ESアームレストLを装備しています。肘が置けるようになる事で長距離移動をする際にでも肘を置いてゆったりとしていただけます。

車外からの視線をシャットアウト

車内の窓に装備したカーテンは、以前のお車で使用していたカーテンです。今回はカーテンレールのみを施工しています。なお、スライドドアの後ろには、カーテンではなくESウィンドウパネルを取り付け、小物が積載できるようにしています。

パイプラック

天井には、パイプラックも装備し衣類やタオルなどを掛けていただけるようになっています。

車両情報Vehicles information

ベース車輌 200系ハイエースS-GL標準ボディ標準ルーフ
ナンバー、乗車定員 4ナンバー、5名

お気軽にお尋ねください。資料請求・お問合せ

CONTENTS

求人情報

イベントカレンダー

中古車情報

オグショーネットショップ

Follow OGUshow

Facebook
YouTube
Instagram

中古車在庫情報

DO BLOG

STAFF BLOG スタッフの日々やイベント情報盛りだくさん!

トランポオーナーになるには?

AIMS × OGUshow

PAGE TOP